課題解決マーケティング情報サイト
[ Do! Solutions|ドゥ・ソリューションズ ]

      社会・メディア・生活者インサイト

      日本の広告費と インターネット広告媒体費 詳細分析

      日本の広告市場をメディア別に俯瞰し変遷を捕捉

      「日本の広告費」は、1947年から一貫して国内の広告市場動向に関する知見提供を続ける、我が国随一の市場統計です。業界を問わずビジネスに幅広く活用されているほか、歴史的な観点からの分析にも利用されており、学術的価値の高さも認められています。

      近年は、継続的な定点調査にとどまらず、デジタルトランスフォーメーションのなかで急速に進化するマーケティング活動の最新トレンドを加味し、市場区分や内訳を見直したり新設したりするなど、時代を先取りする取り組みを加速しています。

      日本の広告費

      最も成長しているインターネット広告費については、国内電通グループのデジタル広告領域を牽引する4社(CCI/ D2C/電通/電通デジタル)の共同で、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別などの切り口で分析し、さらに今年の予測を加えた「日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」を別途発表しています。

      インターネット広告媒体費 広告種別構成比

      この詳細版分析では、近年成長が目覚ましいソーシャルメディア領域の広告市場についても、その内訳を含めて推計しています。

      インターネット広告媒体費 詳細分析

      詳しい資料はこちら

      この他、独自の視点で、各種調査・推計を行っています。詳細は、下記関連サイトをご参照ください。

      関連サイト

      電通メディアイノベーションラボFacebookページ
      「2021年 日本の広告費」リリース
      ウェブ電通報「2021年 日本の広告費」解説
      「2021年 日本のインターネット広告媒体費 詳細分析」リリース
      ウェブ電通報「2021年日本の広告費」特別対談。DXの時代と、広告の社会的責任

      CONTACT

      ご不明な点がございましたら、
      お気軽にお問い合わせください。

      RECOMMEND SOLUTION

      未来アイデア 発想支援メソッド

      未来予測情報を広範に収集し、2030年代の人の変化(価値観や行動)を独自の手法で予測した「人と暮らしの未来から」バックキャストして、企業のビジネスアイデアを創り出すワークショップ。

      ハンブルリーダー養成講座

      チームメンバーのエンゲージメントを高め、高信頼性組織を実現する新しいリーダーシップを東大先端研のメソッドを活用して学習。

      やさしい日本語ツーリズム研究会

      国内で増加する外国人住民とのコミュニケーションで注目される「やさしい日本語」を、オウンドメディアや講演などで広めるプロジェクト。

      「情報メディア白書2022」 ダイヤモンド社刊

      電通メディアイノベーションラボ編集による、メディア情報・コンテンツ産業13業種のデータブック。

      RECOMMEND BLOG

      電通「心が動く消費調査」 ダイジェスト・レポート
      無料

      mail magazine

      最新ソリューションネタを
      メールでお届けします!

      ALL TAG