課題解決マーケティング情報サイト
[ Do! Solutions|ドゥ・ソリューションズ ]

      メディアイノベーションラボ

      日本の広告費とインターネット 広告媒体費詳細分析

      日本の広告市場をメディア別に俯瞰し変遷を捕捉

       「日本の広告費」は、1947年から一貫して国内の広告市場動向に関する知見提供を続ける、我が国随一の市場統計です。業界を問わずビジネスに幅広く活用されているほか、歴史的な観点からの分析にも利用されており、学術的価値の高さも認められています。

       一方、近年は、継続的な定点調査にとどまらず、デジタルトランスフォーメーションのなかで急速に進化する、マーケティング活動の最新トレンドを加味し、市場区分や内訳を見直したり新設したりするなど、時代を先取りする取り組みを加速しています。

      日本の広告費
      ソーシャル広告市場

       2018年より、マス四媒体由来のデジタル広告費(インターネット広告費に含む)を推定しています。急成長するテレビメディア関連動画広告など、マス媒体由来のデジタルサービスにおけるインターネット広告費を独自に調査・推計しています。

      テレビメディア広告費とインターネット広告費比較

       また、2019年には、「日本の広告費」において、2項目の追加推定を行いました。インターネット広告分野のなかでも特に成長が著しい、物販系ECプラットフォームの広告市場とデジタル領域と並んで人々の活動が高まっているリアル領域のイベント市場(「イベント・展示・映像ほか」として推定)です。

       「インターネット広告媒体費 詳細分析(※)」では、近年、メディアとしての台頭が著しいソーシャルメディア領域の広告市場について、その内訳を含めて推計しています(ソーシャル広告市場)。
      ※ D2C/サイバー・コミュニケーションズ/電通/電通デジタル 共同調査・発表

      関連サイト

      電通メディアイノベーションラボFacebookページ

      CONTACT

      ご不明な点がございましたら、
      お気軽にお問い合わせください。

      RECOMMEND

      ハンブルリーダー養成講座Vol.1
      無料

      mail magazine

      最新ソリューションネタを
      メールでお届けします!

      ALL TAG