課題解決マーケティング情報サイト
[ Do! Solutions|ドゥ・ソリューションズ ]

      ダイバーシティ・ラボ

      ハンブルリーダー養成講座

      創造性を発揮し自ら成長する組織をつくる

       日本の国民一人当たりのGDPは世界26位(※1)に、労働者の働きがいは世界132位(※2)に落ち込んでいます。少子高齢化による労働人口減少が深刻さを増すなか、生産性を上げることは必須の命題ですが、効率は全く向上しませんし、女性の活用はまだまだ充分でなく、若年層の離職率は上昇するばかりとなっています。こうした現象には、従業員エンゲージメントが大きく関与していることが分かっていますが、問題の解決方法は全く明らかになっていません。現場を引っ張る中間管理職は、経営層からは売上達成指示を、若手社員からは多様性受容圧力を受け、両者の板挟みになって苦しんでいます。
      ※1出典: IMF統計「1人当たり名目GDP」(2019年10月17日)
      ※2出典: 日本経済新聞「「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査」(2017年5月26日)

      高信頼性組織の5原則

      養成プログラム

       ハンブルリーダー養成講座では、これまでの強いリーダー像から脱却し、ハンブル、つまり謙虚なリーダーに生まれ変わることで、メンバーのモチベーション向上とチームの自律を促すとともに、チームを危機に強く創造性の高い高信頼性組織に引き上げていくことを目指します。そのためにリーダーは、多様性の理解と受容、傾聴をはじめとしたコーチング技術、弱さの共有など、実際のチーム運営におけるポイントを、東大先端研・熊谷研究室の当事者研究メソッドを応用し学習していきます。レクチャーとワークショップをバランスよく組み合わせた内容は、深い自己洞察と発見を導き、正解のない時代のビジネスを切り拓いていく、エンゲージメントの高いチームの実現に寄与します。

      関連サイト

      電通ダイバーシティ・ラボ

      ハンブルリーダー養成講座Vol.1

      CONTACT

      ご不明な点がございましたら、
      お気軽にお問い合わせください。

      RECOMMEND

      ハンブルリーダー養成講座Vol.1
      無料

      mail magazine

      最新ソリューションネタを
      メールでお届けします!

      ALL TAG